学生シレンの日常記録シリーズ

これは、僕の日常を記録した日記です。いろいろふざけてますけどねwwwww一応ユーモアを提供することが目的なので、ここに書いてあることを真に受けないでくださいwww

ようこそ!我がブログへ!

学生シレンの日常記録~天を目指す脱落者【4月14日】~

ども!蕁麻疹になってしまった学生シレンで~す!

ゲーム

音楽でも聞きながら大富豪でもするか。

日常

掃除がきっちりとできていないと、超怖い教頭に生徒指導室で処刑される事が判明wwww

~あらすじ~
なんかいろいろあって蕁麻疹になった俺は、とりあえず病院に行って薬をもらったのだった。

「あ~めっちゃ痒いわ~今日のご飯は何だ?……おかゆか……って、味付けがされてないだとぉぉ!?なんだこれぇぇ!!?」
「モグモグ……(何の味もしねぇ……)」
「今日は、自動車で送り迎えしてくれるらしい。薬のおかげか、痒みが引いてきたな。」
「……なんか雨降ってんな……まあいいか。」

そんなこんなで学校へ……

「今日は身体測定があるんだったな……って、化学基礎(理科のことです)の用意忘れたぁぁぁぁ!!?やっべぇぇぇ!!」
「……まあ、なんとかなるかな……そういえば、今日俺は日直だったな。黒板を綺麗に消さないと……ん?」
「……なんだこれ……?消せば消すほど汚くなるんだけど……って、なんだこれぇぇぇ!!!?汚いっ!!汚すぎるゥゥゥ!!!」
「……仕方がない……あの吸引力がやたら強い黒板消しを掃除するやつを使うか……」
「ウイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイインンンン!!!!!!!」
「うるせぇっ!ダイ◯ソンも驚きの吸引力だな。あんなに汚かったのに1秒こすっただけで真っ白に。いや、真っ黒か?ww」
「さて、こいつで黒板を掃除するか……おお!チョーーーー綺麗なんですけどっ!wwwやっべぇわwwこれ楽しいww」

そして、身体測定に……

「さて、視力検査をするか。まずは右からだったな。」
U
「?わかりません。」
C
「……わかりません。」
U(一番上)
「上です(実際には見えていない)」
C(一番上)
「上です(見えていない)」
「もういいですか?はい。じゃあ次は左ですね。」

「上です。」
C
「右です。」

「左です。」
。(下の方。上が開いている)
「上です。」
。(左が開いている)
「左です。」
「……君、いつもはメガネとかしているの?」
「いいえ。いつも裸眼です。」
「授業中とか気持ち悪くならないの?ww」
「問題無いですww」
「おいwwww学生シレンwwwおまえ右目がDで左目がAだぞwwwwwww」
「wwwwww」

そのあと、バスケした。楽しかった。続く。

事件

蕁麻疹がひどくなったり落ち着いたりwwwとりあえず、掻かなければ大丈夫っぽいぞww

その他

ふ゛ろく゛のまえにたった ほ゛うけんのしょに きろくしますか?▼

はい  ←
いいえ

ほ゛うけんのしょ1に きろくしています て゛んけ゛んを きらないて゛くた゛さい……▼

きろくか゛ かんりょうしました このままて゛んけ゛んを おきりしやか゛れ
最終更新